東北地方太平洋沖地震に関しまして

私たちにできること

この度の震災において、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

私共も、被災された方々へ何か支援できる事がないかと考え、3月度の広告売上より100万円を義援金として、寄贈させていただく事と致しました。

また、コンテンツ提供者である合原亮一氏のご快諾のもと、iPhoneアプリ「原発事故 サバイバルハンドブック」の売上金より、
手数料、ビューアー使用料を差し引いた全額を義援金として寄贈させていただきます。

この場を借りて、今回の支援にご理解いただいた全ての社員と関係者に敬意と感謝を表します。

今なお続く厳しい状況を、被災者の方々と共に乗り越えられるよう、私たちに何ができるかを、これからも常に考え、行動してまいります。

一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

社員からの応援メッセージ

東北地方太平洋沖大地震におきまして、被害にあわれた皆様、また犠牲になられた方々に心よりお見舞い申し上げます。
まだ、予断を許さない状況では御座いますが、どうか希望を失わずに、何とか生きて欲しいと心から思います。
また、一日も早く復興へ向けて立ち上がってほしいです。その日が来るのを楽しみに待っています。

コンテンツ事業部 中島

私たちの支援が、少しでも被災者の方々のお役に立てると幸いです。今は辛い状況ですが、絶対に立ち直れると信じています。

メディア事業部 金田

世界中が東北の復興を願っています。希望を持ち続け頑張ってください。

コンテンツ企画部 丸山

被災者の皆様、その被害の大きさは計り知れないと思います。ただ、どうか常に前向きな気持ちでいてください。
一人一人の感情は、身近な人へ伝わり、やがて県、国、世界へ伝わります。
全ての人が前向きになれば、必ず復興を実現できます。今よりもずっと、強く、素晴らしい日本にしましょう。

メディア事業部 渡部

現在も厳しい状況が続いておりますが、東北と日本の早期復興を心からお祈り致します。

営業部 吉村

東北地方太平洋地震におけるお知らせ