東北地方太平洋沖地震に関しまして

節電・計画停電への対応に関して

地震の影響による原子力発電所の停止に伴い、夏季の電力供給不足が想定されております。
この件に対し、メディカムでは以下の節電施策を行い、25%の節電を目指します。

・一部照明をLED電球へ取り換え
・空調の送風機能の有効活用
・一部照明や空調のOFF
・照明や電気機器の、こまめな電源ONとOFF
・自動販売機の照明OFF

追加施策や更新は、随時こちらのページにて発表させていただきます。

株式会社メディカム 社員一同

東北地方太平洋地震におけるお知らせ